スポンサーリンク

PC版BloodBorneをプレイする唯一の方法! PSNowがおすすめの理由

ゲーム情報
この記事は約10分で読めます。

皆さんは「BloodBorne」というゲームをご存じでしょうか。ダークソウルやSEKIROでおなじみの「FromSoftware」が2015年に発売したPS4専用のアクションゲームです。

そう、何を隠そうこのゲームは“PS4独占タイトル”なのです。多くのゲーマーがPC版のリリースを待ち望んでいますが、発売から6年が経過した2021年現在でもPC版発売のアナウンスはありません。

しかし実は「PSNow」というサービスを使用することで、PCでもBloodBorneをプレイすることができるんです!という訳で本記事では、PCからでもBloodBorneをプレイ可能になるサービス「PSnow」についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

PSNowとは?

SONYのホームページには以下のような説明文が記載されています。

名作から大作まで、今すぐ遊び放題。

クラウドサーバーに格納されたゲームソフトを、対応デバイスからネットワーク経由で遊ぶことができるPlayStation Now。

PS5、PS4、Windows PCで、400タイトルを超えるPS4/PS3用ゲームの巨大なコレクションに今すぐアクセス。毎月新作が追加されます。月額1,180円(税込み)からご利用可能で、期間限定で人気タイトルもゾクゾクとラインナップに追加されるのでお見逃しなく!

PlayStation Now | PlayStation JP

今流行りのクラウドゲーミングによって、PSNowのライブラリに追加されているタイトルを好きなだけ遊ぶことができるサービスです。「PS5、PS4、Windows PC」に対応と記載がある通り、PCからでもアクセス可能です。

このPSNowに加入することによって、PS4やPS5を持っていない方でもBloodBorneが遊べるという訳です!

クラウドゲーミングって?

クラウドゲーミングとは、データセンター内にあるゲーム機、もしくはゲーミングPCを遠隔で操作し、プレイ画面を自分のデバイスにストリーミングするサービスの事です。

PSNowの場合、SONYが本社内かどこかに用意したPS4を遠隔で操作して、そのプレイ映像をインターネット経由で自分のパソコンなどに配信する、みたいな状態です。

実際は色々技術的な定義などもあるのかもしれませんが、ざっくり説明するとこんな感じだと思います。

そのため、PCからPSNowを利用する場合でもゲーミングPCは必要ありません。あくまでゲーム自体はデータセンター内にあるPS4上で起動するため、Youtubeをサクサク視聴できる程度のスペックと回線速度さえあればOKです。

PSNowの遊び方は?

PSNowをPCで遊ぶには、まずクライアントソフトをインストールする必要があります。ソフトはこちらからインストール可能です。

PS Now on PC
400タイトルを超えるPS4とPS3の名作ゲームが遊び放題。PS5、PS4、Windows PCから今すぐプレイ!
「PC用アプリをダウンロードする」をクリックでインストーラーをダウンロード可能です

インストールが完了したらPSアカウントでログインすれば準備OKです。アカウントをお持ちでない方は新規会員登録してください。

ちなみに公式サイトには、ゲームをプレイするにはDUALSHOCK4(PS4用コントローラー)もしくはDUALSHOCK3(PS3用)が必要という旨の記載があります。しかし筆者はDUALSHOCKを持っていないため、手持ちのXbox One用コントローラーを使用してみました。

その結果、Xbox用コントローラーでもきちんとゲームをプレイできましたので、PS4純正のコントローラーをお持ちでない方でも恐らく問題はないでしょう。ただし、ソフトによってはタッチパッド(DUALSHOCKに搭載されている独自機構)による操作が必要になる場合もありますので、その場合は素直にDUALSHOCKを用意するか、思い切ってPS4やPS5を購入しましょう(笑)

大体のゲームはタッチパッドが無くても何とかなると思うけど、全タイトル試したわけじゃないのであしからず。

PSNowの料金は?

続いて気になるPSNowの料金体系についてです。こちらも公式サイト内でわかりやすく説明されています。

引用:https://www.playstation.com/ja-jp/ps-now/

1か月ずつ購入するよりも複数月分をまとめて購入した方がお得なシステムになっています。12か月利用権なら、1か月あたり約580円という計算になります。

単月で購入すると少し高く感じるかもしれませんが、12か月分をまとめて購入すればXbox GamePassよりも安いです。

PSNowのおすすめタイトル

執筆時現在、PSNowには約400タイトルが追加されています。PS4の名作から懐かしのPS3ゲームまで、豊富なラインナップがこれでもかと揃っている訳ですが、その中からおすすめのタイトルをいくつか紹介していきたいと思います。

BloodBorne

引用:https://image.api.playstation.com/vulcan/img/rnd/202010/2614/KKLEVc2SIIgrFVjsZChZJk1d.jpg

なんと言ってもまずはこちら、フロム・ソフトウェアが誇る大人気アクションゲーム「BloodBorne」。

完全PS4独占タイトルのため、PC勢にとってはPSNowが唯一の救済措置となっています。

いわゆる死にゲーと呼ばれる高難易度のアクションゲームで、スピード感のあるアクションが魅力。

同社の人気ゲームDarkSouls3とSEKIROの間に発売されたゲームで、ゲーム性的にもその2つのちょうど中間くらい。ダークソウルシリーズほど幅広い育成要素はないもののSEKIROほど武骨ではない、みたいな位置づけのゲームだと思います。

アクションのスピード感やダイナミックさもちょうど中間くらいで、ある意味良いとこ取りなゲームかもしれませんね。

ゲームの難易度はかなり高く、ダークな世界観も相まって人を選ぶゲームかもしれませんが、ハマる人はとことんハマるはずです。

だから君、PSNowを受け入れたまえよ。

¥1,718 (2021/12/31 00:21時点 | Amazon調べ)

Horizon Zero Dawn

https://www.jp.playstation.com/is/image/playstation/dam-horizonzerodawn-ogp%3F%24og-image%24

元々PS4独占タイトルとして登場したHORIZON Zero Dawn。現在はSteamなどでPC版がリリースされていますが、なんとなく購入のタイミングを逃してしまったというPCゲーマーも多いのではないでしょうか。

オープンワールドのアクションRPGゲームで、圧倒的なグラフィックが魅力の本作。主人公のアーロイになって、大迫力のゾイドみたいな機械や広大な大自然を楽しめます。

2021年後半頃には続編となる「Horizon Forbidden West」が発売予定です。続編発売前にサクッと前作を予習しておきたいという方にもおすすめです!

Witcher3 Wild Hunt

引用:https://cdn.akamai.steamstatic.com/steam/apps/292030/ss_608af6cfe0eab3f37265550b391732a3e88d1a4f.600×338.jpg?t=1621939214

言わずと知れた超名作ゲーム「ウィッチャー3」もPSNowでプレイすることが可能です。

オープンワールド形式のRPGゲームで、プレイヤーはゲラルトという名のウィッチャー(モンスタースレイヤー)になって世界を冒険して行きます。

舞台は中世ヨーロッパ風の世界。原作小説を基に極限まで作り込まれた世界観、圧倒的なプレイボリュームを誇ります。

自由度の高いオープンワールドゲームでありながらしっかりとストーリーを描き切ったという点において非常に高い評価を得た作品です。

オープンワールドゲームやアクションRPGがお好きな方ならまず間違いなくおすすめできる、筆者的にも超イチオシのタイトルです。

戦国無双4

引用:https://image.api.playstation.com/cdn/JP0106/CUSA14824_00/aFmO7BR4lHd9NQoTYM9JUzof1FPUgjlv.png?w=440

数ある無双シリーズの中でも人気のタイトル「戦国無双4」もPSNowに対応しています。

三國無双とはまた一味違った戦略性が魅力のゲームで、爽快感のあるお手軽アクションが楽しめます。

前作の戦国無双3と比較すると「神速攻撃」という新アクションが加わったことで、よりスピード感のあるアクションが楽しめる仕上がりになっていると思います。コーエーテクモらしい、美男美女ばかりの魅力的なキャラデザも魅力のひとつです。

最新作の戦国無双5が6月24日(Steamは7月27日)に発売されたこともあり、5をプレイする前にサクッとおさらいしておきたいという方にもおすすめです。

スポンサーリンク

PSNowのイマイチな点

これまでPSNowのメリットやおすすめのポイントを紹介してきましたが、100%満足しているという訳ではありません。ここからは実際にPSNowを利用して感じたイマイチな点をいくつかご紹介していきます。

混雑度によって回線が重くなる

時間帯などによって回線の快適さにバラつきがあるように感じました。平日の深夜などは問題なくプレイできるのに、土日のゴールデンタイム(19時~22時頃)だと画質がかなり落ちたり、酷い時にはゲームが強制終了してしまう事もありました。

「おま環だろ」と思われてしまうかもしれませんが、ルーターとPCとは有線でつないでいますし、スピードチェックの結果的にも回線に問題があるとは思えません。PCの要求スペック的にも何ら問題はありません。そもそも時間帯によっては全く問題なくプレイができています。

システムの構造上混雑度が快適性に影響を及ぼすのは理解できますが、料金を支払っている身としてはそもそもゲームをプレイできないっていうのはちょっとなぁ…なんて思ってしまいました。

グラフィックやボタン入力の反応が悪い

先ほど「PCのスペックに関わらずゲームをプレイ可能」と申し上げましたが、裏を返せば「どんなに優れたゲーミングPCを持っていてもコンシューマー画質」ともいえるわけです。

環境に左右される部分もあるかもしれませんが、体感的にはPS4をローカルでプレイするよりも全体的にグラフィックの質が低いように感じられました。そもそもの対応解像度が低いのか、ストリーミングで劣化しているのかは分かりませんが、ちょっと物足りなく感じました。

また、Twitterなどを見ていると「ボタン入力のラグが気になる」という意見もちらほら。シビアなアクションゲームをプレイする上でボタン入力の遅延は致命的ですので、そのような場合ストレスを感じてしまうシーンがあるかもしれません。

ラグに関して、個人的には「これくらいなら許せるかな?」という印象です。たまたま筆者の感覚がポンコツなだけかもしれませんし、それこそ混雑度や回線速度に依存する可能性もあり、判断が難しい所です。

皆さんのツイートとかを見てる限り筆者ポンコツ説が濃厚

無操作状態が続くと強制終了してしまう

PSNowでは無操作状態が一定時間続くとゲームが強制終了されてしまいます。混雑度によって画質などに影響が出る以上、こうした対策は必然だと思います。思いますが、実際にPSNowを利用してみて、意外とシビアな問題だなとも思いました。

例えばトイレに行ったり、電話に出たり、攻略サイトを見たり。思っていた以上に私たちがゲームを手放す機会というのは多いようです(笑) そのたびにゲームが強制終了されてしまってはたまらないですよね。PSNowをご利用の際はこまめなセーブを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最後に本記事の内容をまとめるとこんな感じです。

  • PSNowとはPC・PS4・PS5に対応するクラウドゲーミングサービス
  • PSNowをPCにインストールすればPS独占タイトルも格安でプレイ可能
  • 回線の不安定さや画質、入力遅延などのデメリットも。
  • どうしてもPS4を買わずにBloodBorneを遊びたい方におすすめ

最後まで読んでくださりありがとうございました。この記事が皆様のゲームライフを豊かにする一助になれば幸いです。このほかにもゲームに関する情報を色々と発信しておりますので、チェックしていただけたらとても嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました